トップ > 熱中症処置 > 熱中症対策 保冷剤

熱中症対策 保冷剤

2017年の熱中症で救急搬送された人の人数は、日本海側で急増しているようです。

例年の2倍から3倍といわれています。

熱中症対策として、水分補給や休憩をこまめに取ることがいますが、そのときに上っている体温を下げることも必要です。

クーラーボックスをいちいち持ってでるのは手間ですし、邪魔になりますからいろいろなグッズを使われていることと思います。

ご家庭にあるものでオススメできるのは、スーパーなどで貰った保冷剤の活用。

どの御宅でも保冷剤は捨てずにそのまま冷凍庫に入れられていることと思います。

これをタオルに包んだり、飲み物と一緒に袋に入れるなどしておき、暑くなった身体を冷やすアイテムとするとよいですね。

タオルに包んだ保冷剤を動脈が体表近くを通る、首筋などに当て血液を冷やすことは熱中症の応急処置にも有効です。

もし、無いようならアイスノンを買われても良いと思いますが、保冷剤を購入しておくと言うのも良いのではないでしょうか。

人数が集まるようなときにも重宝するアイテムです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
笑顔通販
笑顔通販では、健康で楽しく生活するためのお手伝いとなるような品々を紹介しています。
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この記事のカテゴリーは「熱中症処置」です。


関連記事

熱中症対策 保冷剤

団体行動するときなど、熱中症対策グッズとして保冷剤を利用されても良いと思います。