AX

健康第一!健康になろうよ!トップページ

生活習慣を変えて健康になろう

その他の生活習慣病

生活習慣を原因とする病気は他にも多くあります。

肥満が招く生活習慣病

生活習慣病にはいろいろありますが、中でも肥満が招く生活習慣病は数多いです。

三大生活習慣病の脳血管疾患

三大生活習慣病の一つである脳血管疾患の最多のものは脳梗塞、脳出血を原因としておこる脳卒中です。

三大生活習慣病の心疾患

心疾患は三大生活習慣病のひとつで、心臓そのものに栄養・酸素を送る冠状動脈が塞がり、酸素不足によっておこる病気です。

三大生活習慣病の癌

何らかの原因によって、人間の正常な細胞が突然変異して癌細胞になり、限りなく急激に増えて腫瘍になる病気を癌といいます。

生活習慣病

普段の生活の中で、体の負担になるような生活習慣を続けることによって、引き起こされる病気の総称を生活習慣病といいます。

健康食品で健康に!

中高年にお薦めのビタミン

中高年にお薦めのビタミン ビタミンには、生活習慣病などを防ぐものもある。 アンチ...

何故総合ビタミン剤が必要か

規則正しい食事と不足気味の栄養素の栄養補助食品での補填、十分な睡眠、きれいな水、軽い運動が、健康な生活を維持する条件です。

大豆イソフラボン健康食品

大豆イソフラボン健康食品、14商品が摂取上限量超えるという報告が国民生活センター...

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、妊婦や子には推奨できずと 食品安全委員会から報告されました。...

クエン酸

クエン酸とは

クエン酸は食物のでんぷん(サツマイモ)を原料とし、これを発酵させて作る自然健康食品です。 果実中に含まれておりますクエン酸と全く同じものです。

クエン酸の効用

運動により代謝物質が筋肉内に発生し、痛みや疲労の蓄積が始まります。 酢(クエン酸)を多用した食べ物や飲み物で疲労回復を図りましょう。

つかれず (ホワイト)120g入りX100袋

つかれず商品 つかれず (ホワイト)120g入りX100袋 63,000 円 (...

天然発酵クエン酸飲料 もろみ酢

天然発酵クエン酸飲料 もろみ酢価格:10500円企業・ブランド名:産地直送グルメ...

クエン酸サプリメント

メダリスト サプリメント クエン酸 顆粒28g1L用おすすめ度 :コメ...

肥満を治して健康に!

肥満のタイプ

肥満は脂肪のつく部位によって2つのタイプに大別されます。 洋ナシ型肥満:お知りの...

大脳皮質が満足すれば過食は防げる

人の食欲は脳の大脳皮質前頭葉でコントロールされています。 大脳皮質は、お腹が一杯...

砂糖に関する誤解

砂糖は太ると思っている人がいます。 しかし、肥満は食べ物から取るエネルギー量より...

脂肪

人体の脂肪は、貯蔵脂肪、組織脂肪、肝臓脂肪の3種類に大きく分けられます。 貯蔵脂...

ダイエット

ダイエットの通信講座

◎ダイエット通信講座「生涯 痩せているための実践コース」のご紹介です。 ダイエッ...

ダイエットのマニュアル本

ダイエット方法もいろいろあります。 ダイエット方法をマニュアル本にしたものの紹介...

女性だけ!10日間無料体験ダイエット

銀座JMSダイエットが提供する10日間無料体験ダイエットの紹介です。 体験者には、専任カウンセラーが一人一人の体質・生活環境・食生活にあった無理のないダイエットを提案し、97.5%の成功率です。

ガン呪縛を解く

ここに「ガン呪縛を解く」という書籍があります。 著者は「ガンの幻想」を打ち破るべ...

もう一つの敗血症の意味

癌は、体が敗血症に侵されたとき、身体の自然治癒力によって起こった別の病である。

敗血症

敗血症は、血液のなかに細菌が入り、血流に乗って感染症が広がる症状です。

がんの死者 過去最高更新

昨年の日本人の死因で、ガンが1位で 死亡者の3人に一人がガンで死亡したことが分かった。

動脈硬化

足の動脈硬化2

足の動脈硬化(閉塞性動脈硬化症:ASO)の治療は生活習慣の改善と、軽症のうちは...

足の動脈硬化

足の動脈硬化を閉塞性動脈硬化症(ASO)といいます。 ASO(Arterios...

年齢的に気をつけて健康に!

ひざの痛み

私たちが自然に動けるのは、関節が正常に動いているおかげですが、年齢とともに関節はどんどん滑らかさを失ってしまいますから、グルコサミン、コンドロイチンという軟骨成分は、もし「ひざが痛い」と感じ始めたら、歳のせいだからなどと我慢したりせず積極的に摂ることを考えたいものです。

アンチエイジング

肌の老化

肌の老化は成長の止まる18歳頃から始まっているといわれています。 早い人では20...

不老革命

是非ご一読ください。 「不老革命」朝日新聞社発行 作者の吉川敏一さんは世界のフリ...

アンチエイジング

ここ数年前からアンチエイジングという言葉を聞くようになりました。 医学的にも抗加...

加齢黄斑変性は、活性酸素が原因

活性酸素は多くの病気の因子として取り沙汰され、それが一つ一つ明らかになってきてい...

メタボリック・シンドローム

お酒を鍛えて強くなった人の「なりやすい病気」

ほとんどお酒が飲めなかった人が仕事がらみで日常的に飲んでいるうちに段々強くなっ...

メタボリック・シンドローム

複合生活習慣病(メタボリック・シンドローム)とは、動脈硬化を促進させる、高血圧や...

メタボリック・シンドロームの生まれた背景

従来、動脈硬化は、高脂血症や糖尿病、高血圧といった危険因子がそれぞれ単独で作用し...

メタボリック・シンドロームの仕組み

内臓脂肪が溜まる大きな原因は、食べ過ぎや運動不足です。 内臓脂肪が溜まって肥満に...

メタボリック・シンドロームの治療

メタボリック・シンドロームは内臓脂肪型の肥満と、複数の軽症の生活習慣病が重なった...

皮下脂肪のメタボリック・シンドロームへの影響

同じ肥満でも内臓脂肪型の肥満より皮下脂肪型の肥満のほうが動脈硬化リスクが低いとい...

嚥下障害

嚥下障害

食べ物や飲み物は、口に取り込まれ、のどや食堂を通って胃に送られます。この一連の動きを嚥下といい、どこかに以上が生じて飲み込みにくくなり、うまく食べたり飲んだり出来なくなることを嚥下障害といいます。

嚥下障害の症状

嚥下障害の症状 嚥下障害の症状としては、次のようなものがあげられます。 複数あっ...

嚥下障害の検査

嚥下障害の検査は、嚥下障害の有無を問診や観察、異常の有無をふるいわける各種のスクリーニング検査で調べます。

嚥下障害の治療

嚥下障害の治療は、のみこみにくくなったり、誤嚥が起きるため、リハビリテーションが治療の中心になります。

誤嚥性肺炎

嚥下障害の患者さんは、飲み込むときに呼吸が乱れたり、痰を出す能力が低下するなど、呼吸機能に問題が起こりやすく、合併症として誤嚥性肺炎が起こることがあります。

嚥下障害リハビリ頭部挙上訓練

嚥下障害のリハビリのための体操で、のどの筋肉を強化する運動です。

嚥下障害リハビリ嚥下体操

嚥下障害のリハビリのための嚥下体操です。

嚥下障害リハビリ口すぼめ体操

嚥下障害のリハビリの体操の一つです。

嚥下障害リハビリ息こらえ練習

嚥下障害が起こったあと、リハビリとしての体操です。

栄養学で健康に!

五大栄養素

人間に必要な栄養素は、約40種類あり、大きく分けると、タンパク質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラルの5種類になり、これを5大栄養素と呼んでいます。

ビタミン

葉酸

葉酸 【作用】 ほうれんそうから発見されたビタミン。 DNAの主成分である核酸の...

ビタミンK

ビタミンK 【作用】 出血時に血液を凝固させて、止血させる働きがある。 骨を丈夫...

ビタミンE

ビタミンE 【作用】 抗酸化作用がある。 活性酸素から身体を守り、がんや脳卒中、...

ビタミンD

ビタミンD 【作用】 カルシウムとリンの吸収を高めて、骨や歯を作る。 また、ビタ...

ビタミンC

ビタミンC 【作用】 コラーゲンの生成や副腎皮質ホルモンの生成に不可欠。 メラニ...

ビタミンB6

ビタミンB6 【作用】 タンパク質が分解されたアミノ酸を、必要なものに作り変える...

ビタミンB2

ビタミンB2 【作用】 脂肪のビタミンともいわれる。 脂肪酸の分解と合成に必要な...

ビタミンB1

ビタミンB1 【作用】 日本人に最も不足しがちなビタミン。 炭水化物をエネルギー...

ビタミンB12

ビタミンB12 【作用】 きれいな赤い色をしていることから「赤いビタミン」ともい...

ビオチン

ビオチン 【作用】 アミノ酸や脂質、炭水化物の代謝を助ける。 核酸の合成にもかか...

パントテン酸

パントテン酸 【作用】 炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素の代謝を促進する。...

ナイアシン

ナイアシン 別名ニコチン酸 【作用】 炭水化物や脂質からエネルギーをつくるのを助...

ビタミンA

ビタミンA 【作用】 別名「目のビタミン」といわれる。 にんじんなどに含まれるβ...

東洋医学で健康に!

足裏マッサージからおへそ美容へ

足裏マッサージ元祖「漢方洲」、次は「おへそ美容」か http://headlin...

腰痛

最近、若いビジネスマンで腰痛を訴える人が増加しています。 運動不足、姿勢の悪さ、...

冷え性

私は冷え性には縁がない。 でも、周りには自分が冷え性だと言う人は多い。 人が急な...

眼のかゆみ・鼻詰まり

季節の変わり目に起こる症状の一つまた、花粉症の症状のひとつの眼の痒み。結構悩まさ...

鍼灸との出会い

私と鍼灸の初めての出会いはいつだったろう? もう20年近くも前になろうか。 今よ...

私と漢方薬

今の世の中、東洋医学のブームでなる。 漢方薬も普通の薬屋で買えるようになったし、...

健康に関する情報

野菜栽培、はり治療…LED用途探る シーシーエスが京に研究拠点

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?m...

広がるタクシー禁煙「東京のタクシー全面禁煙 全国12万台、15都県に拡大」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200801...

救急救命法

救急救命法が見直しされました。

安い酒には理由がある

夕方7時ごろの電車に乗ると、私のようなおじさんがおつまみを片手に、お酒を飲んでい...

ミュージックセラピー

お祭りの豪壮な太鼓の音、ロックミュージックの痛快なギターやドラムのサウンド、クラ...

浴用水道水・塩素の危険性

現代ではほとんどの人が、生まれたときから水道水を沸かして入浴しており、そこには皮...

タッチングセラピー

聞きなれない言葉であるが、要はボディーコンタクトを通して癒しを与えること。 体の...

副作用で肺炎の恐れ

2006年5月26日 読売新聞より 「副作用で肺炎の恐れ:抗リウマチ薬、漢方で...

アロマテラピー

季節が変わり、蓄積された疲れやストレスの影響が出やすい時期。 この時期は心身とも...

朝食の大切さ

家でも子供たちが朝ご飯を抜いて出て行きます。 職場でも、女子職員の中には朝食はと...

サプリメント

ビタミンは毎日の食事の中で万遍なく取るのが理想というのはわかっているものの全ての...

健康に関することわざ

久坐傷腎

東洋医学の「久坐傷腎」という格言。 “長く座ると腎臓が弱くなる”という意味。 こ...

腰は腎の府

東洋医学の、「腰は腎の府」という有名な格言。 これは腎臓機能が弱くなるのが慢性腰...

寝る子は育つ

一般に成人の睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠に分けられます。 レム睡眠は浅い眠りで、...

頭寒足熱

「頭部を冷ややかにして、足の先を温かくして就寝すると、安眠できる状態になり、健康...

いろいろ考えて健康に!

脳の老化を防ぎ活性化する

脳の老化を防ぐ、活性化を図る。 といった言葉が広がり、大人のゲームなるものが浸透...

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム 内臓脂肪症候群のこと。 昨年春(平成17年)に診断基準...

健康に関する用語集

構音障害

構音障害 音を司る神経に障害が起こる状態。 口、舌、のどなどが麻痺し、ろれつが回...

ラクナ梗塞

ラクナ梗塞 脳の深部の細かい血管に閉塞がおこること。 「構音障害」をおこす。...

たんぱく尿

腎臓の細い血管が痛んだりして、腎臓の濾過機能が低下したために、身体に再吸収すべき...

αリポ酸

αリポ酸(アルファリポ酸)は、チオクト酸ともよばれ、数年前までは医薬品であった物...

L-カルニチン

L-カルニチンは、アミノ酸の一種で、αリポ酸同様体内に存在する物質です。 加齢と...

赤血球

赤血球(せっけっきゅう) 身体のすみずみまで酸素を運ぶ血球です。 正常な場合、血...

血小板

血小板(けっしょうばん) 血液内の血球のひとつです。 血管以外の異物に粘着しやす...

白血球

白血球(はっけっきゅう) 細菌による感染を防ぐために重要な役割を果たす血球です。...

無菌室

クリーンルーム(無菌室) ガン細胞をなくすための治療では白血球も同時になくなるた...

同種骨髄移植

どうしゅ・こつずい・いしょく 重症の再生不良性貧血、白血病などで行われる治療法で...

自己末梢血幹細胞移植

じこ・まっしょうけつ・かんさいぼう・いしょく ガン細胞をなくした後、あらかじめ冷...