トップ > 嚥下障害

【嚥下障害】の内容一覧

嚥下障害

食べ物や飲み物は、口に取り込まれ、のどや食堂を通って胃に送られます。この一連の動きを嚥下といい、どこかに以上が生じて飲み込みにくくなり、うまく食べたり飲んだり出来なくなることを嚥下障害といいます。

嚥下障害の症状

嚥下障害の症状 嚥下障害の症状としては、次のようなものがあげられます。 複数あっ...

嚥下障害の検査

嚥下障害の検査は、嚥下障害の有無を問診や観察、異常の有無をふるいわける各種のスクリーニング検査で調べます。

嚥下障害の治療

嚥下障害の治療は、のみこみにくくなったり、誤嚥が起きるため、リハビリテーションが治療の中心になります。

誤嚥性肺炎

嚥下障害の患者さんは、飲み込むときに呼吸が乱れたり、痰を出す能力が低下するなど、呼吸機能に問題が起こりやすく、合併症として誤嚥性肺炎が起こることがあります。

嚥下障害リハビリ頭部挙上訓練

嚥下障害のリハビリのための体操で、のどの筋肉を強化する運動です。

嚥下障害リハビリ嚥下体操

嚥下障害のリハビリのための嚥下体操です。

嚥下障害リハビリ口すぼめ体操

嚥下障害のリハビリの体操の一つです。

嚥下障害リハビリ息こらえ練習

嚥下障害が起こったあと、リハビリとしての体操です。

嚥下障害