トップ >  健康に関する情報 > 野菜栽培、はり治療…LED用途探る シーシーエスが京に研究拠点


野菜栽培、はり治療…LED用途探る シーシーエスが京に研究拠点


http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008010900047&genre=B1&area=K1B


LEDライトの光が鍼と同じ効果をもたらすことが可能か?


ちょっと見には信じられない発想である。


真光か何かの新興宗教を思い出してしまう人もいるのではなかろうか。


しかし、別の捉え方をすると、「東洋医学のはりの代わりに光でつぼを刺激するLED照明」などというテーマが出てくるということは、鍼の効果というものの認知は少なくともこの研究所ではあるということ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


はり、きゅう、マッサージというのは東洋医学の古典であり、それに漢方(湯液)が加わって東洋医学が体系化される。


それぞれの良い点を総合的に活用することで、西洋医学に負けるどころか西洋医学の苦手な点までフォローをしている。


中国、韓国では西洋医学と同じ又はそれ以上の学習期間が課せられ、その地位も日本で言う医者と同等である。


日本ではやっと鍼灸を含めた東洋医学を学ぶ大学が複数校設立されているが、はり師、きゅう師、マッサージ師の地位はまだまだ低い。


これは彼ら自身の責任(地位の向上を図るための学習努力等)もあろうが、日本の制度的なものも大きく影響しているようである。


日本の制度というのは非常に閉鎖的なところがあり、海外でドクター(医師)の資格を持っていても日本では医師として活動できない。


小児科を専門とする医師不足から、東南アジアの医師を小児科として雇用しようという動きがあった時も医師会、厚生省から猛反対があったようである。


先日の日本の介護士として海外の資格者を認定しようということが、一つの制度への風穴となりうるか注目をしてみたいところである。

この記事のカテゴリーは「 健康に関する情報」です。
健康に関するニュース、記事など情報を集めて紹介します。
関連記事

野菜栽培、はり治療…LED用途探る シーシーエスが京に研究拠点

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?m...

広がるタクシー禁煙「東京のタクシー全面禁煙 全国12万台、15都県に拡大」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200801...

救急救命法

救急救命法が見直しされました。

安い酒には理由がある

夕方7時ごろの電車に乗ると、私のようなおじさんがおつまみを片手に、お酒を飲んでい...

ミュージックセラピー

お祭りの豪壮な太鼓の音、ロックミュージックの痛快なギターやドラムのサウンド、クラ...