トップ > 健康に関することわざ > 久坐傷腎


久坐傷腎

東洋医学の「久坐傷腎」という格言。


“長く座ると腎臓が弱くなる”という意味。


この格言から、椅子に長く座ることや運動不足が腎臓を弱くし、腰痛を引き起こす可能性が高いということが分かる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この記事のカテゴリーは「健康に関することわざ」です。
健康に関することわざは色々あります。 それを紹介したいと思います。
関連記事

久坐傷腎

東洋医学の「久坐傷腎」という格言。 “長く座ると腎臓が弱くなる”という意味。 こ...

腰は腎の府

東洋医学の、「腰は腎の府」という有名な格言。 これは腎臓機能が弱くなるのが慢性腰...

寝る子は育つ

一般に成人の睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠に分けられます。 レム睡眠は浅い眠りで、...

頭寒足熱

「頭部を冷ややかにして、足の先を温かくして就寝すると、安眠できる状態になり、健康...