トップ >  生活習慣を変えて健康になろう > その他の生活習慣病


その他の生活習慣病

そのほかの生活習慣病


生活習慣を原因とする病気は他にも多くありますので、代表的なものを上げておくことにします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

○高尿酸血症(痛風)

体内の細胞が古くなって分解される時にできる尿酸という物質が、血液中に増加する病気。


風が吹いても痛みを感じるということからこの名(痛風)がついたという節もあります。

長い間この状態が続くと、関節(特に足の親指の付け根)が痛む、痛風の症状が現れます。


一昔前までは贅沢な食事をしている人がなる病気とされていましたが、肉類をよく食べ、飲酒量が多い中年以降の男性が痛風になるケースが多いようです。

○骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

日ごろカルシウムをとる量が少ないと、骨の中のカルシウムが流れ出して骨がもろくなり、骨折などを起こしやすくなります。


女性に多い病気とされています。


○脂肪肝

肝臓の肝細胞の中に脂肪が蓄積した状態をいいます。

長い間放置すると、肝硬変などの危険な病気になることが多くあります。


アルコールの飲み過ぎや糖尿病などが原因で起こることがあります。


○胆石症

体内には、コレステロールが多くなると胆汁酸に作り変えて排出するはたらきがあります。


この胆汁の通り道である胆道(胆のう、胆管など)に、コレステロールや胆汁成分などが固まって、石のようになってたまる病気が胆石症です。


突然、激しい上腹部痛にみまわれて発覚することが多いですが、ほとんど無症状で本人が気づかない場合も少なくありません。


○急性膵炎

膵臓で作られる膵液という消化液のはたらきが活発になり過ぎ、膵臓の組織が消化され(溶けてしまう)て起こる病気です。


胆石症に続いて起こるケースが多いようです。


○大腸がん・膵がん


日本人の食生活が肉中心に変わって、大腸がん、膵がん、乳がんなどが増加しているため、がんも生活習慣病と位置付けられようになっています。


胆石症同様、コレステロールを排出するために過剰に作られ、腸内に排出された胆汁酸が、腸内細菌の作用で発がん物質に変わるのではないかと考えられています。


<PR> 骨粗鬆症は若いときからの予防が決め手!少量の尿と問診で検査。
    わずか2滴の血液で、過去1~2ヶ月の血糖の状態を調べます。
    大腸がんの初期症状のひとつとされている微量の出血の有無を調べる。
    体の健康度を総合的に調べたい方に。『遠隔人間ドック』がお勧めです。

この記事のカテゴリーは「 生活習慣を変えて健康になろう」です。
関連記事

ダイエットの通信講座

◎ダイエット通信講座「生涯 痩せているための実践コース」のご紹介です。 ダイエッ...

ダイエットのマニュアル本

ダイエット方法もいろいろあります。 ダイエット方法をマニュアル本にしたものの紹介...

女性だけ!10日間無料体験ダイエット

銀座JMSダイエットが提供する10日間無料体験ダイエットの紹介です。 体験者には、専任カウンセラーが一人一人の体質・生活環境・食生活にあった無理のないダイエットを提案し、97.5%の成功率です。

その他の生活習慣病

生活習慣を原因とする病気は他にも多くあります。

肥満が招く生活習慣病

生活習慣病にはいろいろありますが、中でも肥満が招く生活習慣病は数多いです。