トップ >  生活習慣を変えて健康になろう > 三大生活習慣病の脳血管疾患


三大生活習慣病の脳血管疾患

三大生活習慣病の脳血管疾患


最も多い脳疾患は脳卒中です。


原因は大きく2つに分かれます。


1つは脳の動脈が詰まって血液の流れが妨げられる脳梗塞で、もう一つが脳の動脈が破裂して出血する脳出血です。


動脈が破裂し、出血してしまう最大の原因は高血圧です。


血圧が高いと血管に常に負担がかかるため、痛んでしまうことから起こります。


また、脳梗塞は動脈硬化が原因で引き起こされることが多いです。


動脈硬化に対する注意が必要です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

脳血管疾患の場合は、重症の場合意識不明の昏睡状態、吐き気、高熱が続き、脳卒中の場合、意識障害や手足の運動機能の麻痺などの機能障害があるのが特徴となります。


脳梗塞の場合は目の焦点が合わない、手足がしびれる、めまいがする、ろれつがまわらないなどの前触れが見られます。


また、脳出血の場合は、頭が重い、吐き気がする、頭が激しく痛むなどの前触れが見られますから、前触れがあった時は一人にならないように、また、出来れば医療機関に相談しましょう。


<PR> 大きな「いびき」と簡単に考えていませんか?大事にいたる前に適切な治療を受けましょう。
    体の健康度を総合的に調べたい方に。『遠隔人間ドック』がお勧めです。

この記事のカテゴリーは「 生活習慣を変えて健康になろう」です。
関連記事

ダイエットの通信講座

◎ダイエット通信講座「生涯 痩せているための実践コース」のご紹介です。 ダイエッ...

ダイエットのマニュアル本

ダイエット方法もいろいろあります。 ダイエット方法をマニュアル本にしたものの紹介...

女性だけ!10日間無料体験ダイエット

銀座JMSダイエットが提供する10日間無料体験ダイエットの紹介です。 体験者には、専任カウンセラーが一人一人の体質・生活環境・食生活にあった無理のないダイエットを提案し、97.5%の成功率です。

その他の生活習慣病

生活習慣を原因とする病気は他にも多くあります。

肥満が招く生活習慣病

生活習慣病にはいろいろありますが、中でも肥満が招く生活習慣病は数多いです。