トップ >  生活習慣を変えて健康になろう > クエン酸 > クエン酸の効用


クエン酸の効用

クエン酸の効用

運動により代謝物質が筋肉内に発生し、痛みや疲労の蓄積が始まります。

酢(クエン酸)を多用した食べ物や飲み物で疲労回復を図りましょう。

クエン酸の効用には次のようなものが上げられます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 1.血液のアルカリ化
   血液の酸性化を防止し、酸性老廃物を排出し、自然治癒力を高め、疲労回復の
   早い身体を作る。(血液は本来弱アルカリ性)

 2.血液の浄化
   腎機能の強化により老廃物排泄が促進され、血圧を下げる。

 3.自然治癒力の強化
   ホルモン分泌を正常にし自然治癒力、防御機能を高める

 4.免疫機能強化
   白血球群を活性化し、免疫力を高め、疾病を予防する。

 5.ガンの予防
   身体をアルカリ化し、白血球を活性化し、免疫機能を高め、ガンを予防する。

 6.コレステロール代謝の亢進
   悪玉コレステロールの酸化予防に働き、血管壁の抵抗を下げ、血圧を下げ、   脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化を防ぐ。

 7.カルシウムの吸収促進
   カルシウムの吸収を促し、精神を安定させ、気力を充実させる。

 8.アレルギー疾患の改善
   体質改善により自律神経のバランスを整える。

 9.糖尿病の症状改善
   血中での糖分の燃焼率を高め、血糖値を正常化する。

 10.ボケ予防
   脳細胞中の“ボケ”物質を分解処理し、沈着を抑える。

 11.疲労回復
   クエン酸の大量補給により筋肉疲労は2時間ほどで回復される。

 12.ビタミンB2の摂取
   細胞の再生、成長促進により皮膚粘膜の健康維持と脂肪代謝を促進する。

   ビタミンB2を吸収し、活動エネルギーを作る。(皮膚の健康)

 13.美容と健康
   老廃物の排泄、新陳代謝の促進により、皮膚機能の強化と老化防止に働く。

 14.食品の腐敗防止・貯蔵

この記事のカテゴリーは「 生活習慣を変えて健康になろう」です。
この記事のカテゴリーは「クエン酸」です。
クエン酸は食物のデンプン(サツマイモ)を原料とし、これを発酵させて作る自然健康食品ですが、果実中に含まれておりますクエン酸と全く同じものです
関連記事

クエン酸とは

クエン酸は食物のでんぷん(サツマイモ)を原料とし、これを発酵させて作る自然健康食品です。 果実中に含まれておりますクエン酸と全く同じものです。

クエン酸の効用

運動により代謝物質が筋肉内に発生し、痛みや疲労の蓄積が始まります。 酢(クエン酸)を多用した食べ物や飲み物で疲労回復を図りましょう。

つかれず (ホワイト)120g入りX100袋

つかれず商品 つかれず (ホワイト)120g入りX100袋 63,000 円 (...

天然発酵クエン酸飲料 もろみ酢

天然発酵クエン酸飲料 もろみ酢価格:10500円企業・ブランド名:産地直送グルメ...

クエン酸サプリメント

メダリスト サプリメント クエン酸 顆粒28g1L用おすすめ度 :コメ...