トップ >  健康に関する情報 > タッチングセラピー


タッチングセラピー

聞きなれない言葉であるが、要はボディーコンタクトを通して癒しを与えること。

体の一部または全体で触れ合い、心の安らぎと身体の安定を保ったり、取り戻したりすることである。

夫婦間のED治療、あるいは老人介護の現場に応用されたりする。

その守備範囲は幅広いものがあるようである。

親子などの間で「スキンシップ」という言葉が盛んに使われるが、これもタッチングセラピーの一つ。

親子間では、子供の表情が豊かになる、よく話をするようになる、よく眠れるようになる、肌が丈夫になるなどが挙げられる。

また、親側も子供の性質や性格を感じ取れる、一体感が生まれるなどのメリットがあるらしい。

東洋医学の小児鍼は経絡を辿り、経穴(ツボ)をなで症状を改善するが、ただ子供の体に触れるだけ、背中を撫でるだけより少しでも東洋医学的な知識を入れてスキンシップを図れば更なる効果が期待できそうである。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

老人に対しても、肌の触れ合いが痴呆の予防につながったり、孤独感の解消に役立ったりすることが知られている。

触れることによって生まれるコミュニケーションを大切にしたいものだ。

タッチングセラピーを広義の意味で捉えると、その手法はじつにさまざまである。

マッサージをはじめ、アロマセラピーにも取り入れられているし、反射療法(主に足裏)のリフレクソロジーやイルカと触れ合うドルフィンセラピー、ダンスセラピーなどもタッチングセラピーに含まれると考えても良いだろう。

リラクゼーション効果やヒーリング効果に加え、心身の健康を促進するタッチングセラピーの裾野は、ますます広がっていきそうである。

ただ、苦言を呈するなら、その施術者がしっかりと医学的(特に東洋医学)の知識をつけてから行うようになって欲しい。

この記事のカテゴリーは「 健康に関する情報」です。
健康に関するニュース、記事など情報を集めて紹介します。
関連記事

野菜栽培、はり治療…LED用途探る シーシーエスが京に研究拠点

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?m...

広がるタクシー禁煙「東京のタクシー全面禁煙 全国12万台、15都県に拡大」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200801...

救急救命法

救急救命法が見直しされました。

安い酒には理由がある

夕方7時ごろの電車に乗ると、私のようなおじさんがおつまみを片手に、お酒を飲んでい...

ミュージックセラピー

お祭りの豪壮な太鼓の音、ロックミュージックの痛快なギターやドラムのサウンド、クラ...