トップ >  健康に関する情報 > 朝食の大切さ


朝食の大切さ

家でも子供たちが朝ご飯を抜いて出て行きます。


職場でも、女子職員の中には朝食はとらないという人もいます。


健康ブームの中いろいろなところで「食事は1日3回バランスよく食べることが健康の秘訣です」と謳われています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

朝食を取ると、胃腸が刺激され、代謝を高めてからだが目ざめます。


朝食の効果として

1)脳を目覚めさせる

2)体温を上昇させる

3)集中力を高める

4)仕事の効率を高める

5)お昼の過食を抑える

6)便秘を予防する

7)太りにくい身体を作る

8)ストレスに強い身体を作る

などが挙げられています。


何故かという詳しい説明は別にして、朝食を含めて三食をきちんと取るということは整体リズムを整える上で必要なこと。


リズムが狂えば上記の反対のことが起こるのです。


朝食をきちんと取るためには、夕食を取って寝るまでの時間が短いと朝食欲が湧きません。


胃の中のものが十分に消化されないまま眠って、朝、胃に食べ物が残っている状態で朝食の時間を迎えることになってしまいます。


自分の生活を見直してみて、生体リズムを整えることが必要です。


朝食のポイントとしては


○温かいものを基本とし、冷たいものは避ける。

○糖質、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく取る。

 必ず 主食+主菜+副菜 とする。

○菓子、菓子パン、スナック類、カップラーメン類は避ける。

○夜食は取らず、朝食をしっかり食べる。


ことです。


特に、昼食、夕食が外食がちな人は、果物、乳製品などは取るべきです。


主食は ご飯、食パン、ロールパン。

主菜(タンパク質)は 豆腐、魚の干物、納豆、焼き魚の切り身、目玉焼き、スクランブルエッグ、ウィンナー、ハム、ツナ、チーズなど。

副菜(ビタミン、ミネラル、食物繊維) サラダ(温野菜)、具沢山汁物、煮物炒め物など。

これに、果物(ビタミンC、食物繊維)、乳製品(カルシウム)を加えれば完璧です。


私の場合は

主食はご飯。主菜・副菜は納豆に卵入り味噌汁、これに佃煮が加わるくらい。


加えてサプリメントでミネラル、ビタミン、食物繊維を補っています。


食べようと思えば結構食べれるのですが、現在ダイエットを試みていますのでご飯も位置膳で終わりです(^^;。

この記事のカテゴリーは「 健康に関する情報」です。
健康に関するニュース、記事など情報を集めて紹介します。
関連記事

野菜栽培、はり治療…LED用途探る シーシーエスが京に研究拠点

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?m...

広がるタクシー禁煙「東京のタクシー全面禁煙 全国12万台、15都県に拡大」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200801...

救急救命法

救急救命法が見直しされました。

安い酒には理由がある

夕方7時ごろの電車に乗ると、私のようなおじさんがおつまみを片手に、お酒を飲んでい...

ミュージックセラピー

お祭りの豪壮な太鼓の音、ロックミュージックの痛快なギターやドラムのサウンド、クラ...