トップ >  健康に関する情報 > サプリメント


サプリメント

ビタミンは毎日の食事の中で万遍なく取るのが理想というのはわかっているものの全てのビタミンの所要量を満たすのは実際問題難しいのが現実です。


医者も自分の健康管理にサプリメントを使用しているケースも多く、医者によっては患者にサプリメントを勧める人もいます。

サプリメントというと、ネットワークビジネスを通じて日本に入ってきたものが多く、現在のようにコンビニ、薬局などで手軽に買うというものではありませんでした。


昨今の健康ブームでサプリメントが話題にのぼることが多くなりましたが、人によっては未だサプリメント=ネットワークビジネス=ネズミ講と誤解をしている人が多いようです。


ここでは、ビジネスについての講釈は止めますが、現在の世の中ではサプリメントは無視することはできない世の中になっています。


実際、雑誌や新聞などでも紹介され、市民権を得た感があります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

サプリメントとはビタミンやミネラルなどの栄養素を主成分とした栄養補助食品の総称で、種類もたくさんあり、同じ主成分のものでも、各メーカーが出し、選別するのが大変です。


摂取エネルギーを増やすことなく栄養素を補えるのですから人気が出るのも頷けます。


サプリメントを取るときに気をつける点としては、許容上限摂取量があるものは取り過ぎないようにしなくてはならない。


ビタミンB6ナイアシン葉酸ビタミンAビタミンDビタミンEビタミンKには許容上限摂取量があるから要注意である。


サプリメントを取るタイミングとしては基本的には食後、補助食品と言う名の通り、食事と一緒に取るつもりが良いだろう。


ビタミンのサプリメントは天然と合成がある。


どちらが良いかという質問が出るところだが、自分が信頼できるメーカーのものを飲むことにすればあまり気にしなくても良いだろう。


人によっては天然でなければという人もいるかもしれないが、、、、


マルチビタミンといわれるものが多いが、自分に必要な量を十分満たしているか成分表示をチェックすることをお忘れなく。


基本は食事。食事から足らない栄養素をサプリメントで取るという考え方がよいと思う。

最近はサプリメントの種類も多く、何を選んだらいいかわからないケースもでている。


インターネットで検索すると、薬品会社がそれぞれ自社のサプリメントの広告とも言える解説ページをのせていたり、比較サイトのようなものがあったりで判断に困る。


私の知人はサプリメントアドバイザーの資格を取ったという。


彼の場合は、サイドビジネスでサプリメントを扱っていたのを本業とするためにJNF日本ニュートリション協会が主管する資格を取ったということである


なにか相談事があれば、セールストークを差し引いて彼から情報を得ることとしている。

サプリメント摂取に関する専門知識を取得し、摂取や健康についてアドバイスできる人材を
「サプリメントアドバイザー」と呼びます。

ということらしい。


もし、興味のある人はどうぞ!


サプリメントの摂取に関するアドバイス資格(サプリメントアドバイザー)の

認定を我が国で最初に手掛けた日本ニュートリション協会がサプリメントビジネスの
ための「ビジネスコース」を開講中!

この記事のカテゴリーは「 健康に関する情報」です。
健康に関するニュース、記事など情報を集めて紹介します。
関連記事

野菜栽培、はり治療…LED用途探る シーシーエスが京に研究拠点

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?m...

広がるタクシー禁煙「東京のタクシー全面禁煙 全国12万台、15都県に拡大」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200801...

救急救命法

救急救命法が見直しされました。

安い酒には理由がある

夕方7時ごろの電車に乗ると、私のようなおじさんがおつまみを片手に、お酒を飲んでい...

ミュージックセラピー

お祭りの豪壮な太鼓の音、ロックミュージックの痛快なギターやドラムのサウンド、クラ...