トップ >  生活習慣を変えて健康になろう > 肥満を治して健康に! > 大脳皮質が満足すれば過食は防げる


大脳皮質が満足すれば過食は防げる

人の食欲は脳の大脳皮質前頭葉でコントロールされています。


大脳皮質は、お腹が一杯でも、きれいに盛り付けられたデザートなどを見るとつい食べたくなってしまうように出来ています。


また、つらいことや悲しいことがあると、食べることで紛らわそうとするケースがあります。


これも、大脳皮質がそれを要求しているからです。


ダイエットはエネルギーを気にすればよいというだけではなく、大脳皮質を満足させることも重要です。


低カロリーの食事でも、嫌いなものでは大脳皮質は満足しません。


満足しないだけでなく、衝動的に食べたり過食に走ったりすることも起こります。


おいしいもの、好きな物を食べて、大脳皮質を満足させることも、上手なダイエットの秘訣と言えそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この記事のカテゴリーは「 生活習慣を変えて健康になろう」です。
この記事のカテゴリーは「肥満を治して健康に!」です。
肥満は万病の元。 肥満について紹介しています。
関連記事

肥満のタイプ

肥満は脂肪のつく部位によって2つのタイプに大別されます。 洋ナシ型肥満:お知りの...

大脳皮質が満足すれば過食は防げる

人の食欲は脳の大脳皮質前頭葉でコントロールされています。 大脳皮質は、お腹が一杯...

砂糖に関する誤解

砂糖は太ると思っている人がいます。 しかし、肥満は食べ物から取るエネルギー量より...

脂肪

人体の脂肪は、貯蔵脂肪、組織脂肪、肝臓脂肪の3種類に大きく分けられます。 貯蔵脂...