トップ >  健康に関する用語集 > 白血球


白血球

白血球(はっけっきゅう)


細菌による感染を防ぐために重要な役割を果たす血球です。


白血球の数が減少すると、細菌が血液に侵入する敗血病や肺炎などの重い感染症を引き起こします。


代表的な病気といえば、白血病ですが、この病気では能力のない白血球が無秩序に増殖し、正常な白血球や赤血球、血小板の生産を妨げてしまいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
衛生用品販売サイト
体温計、マスク、花粉対策から介護衛生用品まで取り揃えております
http://www.oshieyo.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この記事のカテゴリーは「 健康に関する用語集」です。
健康に関しての用語で、調べたものを覚書にしています。 なかなかすべてにはなりません((^^;
関連記事

構音障害

構音障害 音を司る神経に障害が起こる状態。 口、舌、のどなどが麻痺し、ろれつが回...

ラクナ梗塞

ラクナ梗塞 脳の深部の細かい血管に閉塞がおこること。 「構音障害」をおこす。...

たんぱく尿

腎臓の細い血管が痛んだりして、腎臓の濾過機能が低下したために、身体に再吸収すべき...

αリポ酸

αリポ酸(アルファリポ酸)は、チオクト酸ともよばれ、数年前までは医薬品であった物...

L-カルニチン

L-カルニチンは、アミノ酸の一種で、αリポ酸同様体内に存在する物質です。 加齢と...